ホームページデータの保存方法

「ホームページのデータはレンタルサーバーに預けているから安心だ」なんて事思っていませんか。

それは幻です。

レンタルサーバー会社は私たちホームページ運営者の大切なデータを預っていますが、万が一データ消去(サーバーダウン)しても、消失したホームページデータまでは保証してくれませんよ。

先日のファストサーバのデータ消失の件でも、サーバーが利用できなかった期間のサーバー利用料については保障してくれますが、消失したデータについては保障対象外というのが一般的な見方です。

また、レンタルサーバー会社のバックアップサービス(オプション有償)を利用しているから安心と思っていませんか。

レンタルサーバー会社のバックアップは、データが格納されているサーバーと同じサーバーでバックアップを取っていることが多く、ファストサーバの場合もきちんとバックアップは取っていました。しかし、データ格納サーバーと同じサーバーにバックアップがあったため、サーバーがダウンしデータが消失したら、もちろんバックアップデータも一緒に消失したのです。

やっぱりホームページのバックアップデータは自分で取る必要があります。(当たり前ですが)

でも、毎回手動でバックアップデータを保存するのは大変だし、手間がかかります。そこで自動でバックアップデータを取る(自社サーバー内プラス外部サーバー内の2箇所にバックアップ)サービスを利用しませんか。

当社では、2重・世代別バックアップに対応して月額利用料は、わずか1,500円。

詳しくはお問い合わせください。

おすすめコンテンツ

カテゴリー: レンタルサーバー   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>